2013年10月12日

レンガ積みまーっす(><)

レンガを積む。
ったって、そこは「ふじもり」
廃材ってゆーか中古というか…
新品ではないワケです(^^;

131012_1001~01.JPG

これを崩し、コンクリートを外す作業からはじめます(T^T)

131012_1001~02.JPG

こつこつ
コツコツ
こつこつ
コツコツ

131012_1002~01.JPG

気が遠くなりそうな作業です。


posted by 小3 at 10:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

頭ではわかっていてもきゅんきゅんするよねー

70-80年代の少女マンガをドラマにすれば、
Kに負けないと思った。
ってか、キャラ設定をあの頃のようにすればいいんじゃね? と思った。

なんかこー、イラッときたり
なんかあって、
ばーっと飛び出しても、
多くの男子が追いかけては来ないことを知ってても、
たぶん、多くの女子は『追いかけてきてよ!』と
『なんで追いかけて来ないの!』と、
勝手っちゃー勝手なのだけれども、たぶん、思ってしまう。
強いリーダーシップを持ち合わせた、
俺に任せとけ! 的な男子は社会に出れば、
いろいろあるから、そーそーいないし、言う状況ってのも少ないだろうし、
言えないだろうし…
二面性のあるキャラも女の子は惹かれやすい(笑)

女子は『ドジ』な子で、一途で、少しトロくって…
もしくは、勝気なんだけど…的な女の子
会ったことないけど? と思うけど、まぁいなくはないなー、とも思う。

本当は、たぶん、誰もが経験する普通で普遍なことなのだと思う。
忙しくても、電話する時間は確保したり、
忙しくても、会ったり、会う算段つけたり、
そーしてくれてるんだろうな、ってのを見落としてるだけなのだろうけれど、
Kドラマはそこを丁寧に時間を割く(笑)

ものすごく丁寧に『独白』までさせちゃう(笑)
見るからにやきもちを焼かせ、わかり易く表現する。

そんなのは凄く単純なことで、
人は自分が思っている人がいて、
自分を思ってくれている人がいる状況がすきなのだ。
好きな相手に自分の存在価値を認めてもらいたい最中に、
別口で認めてる身近な人がいるのだから、とーぜんと言えば当然。

ドラマの中では、大抵主人公は自分を思ってくれているキャラに気が付かない。
そっちを選んどけ! と思うけれど、
これまた思いを寄せる相手ってのが、
さりげなくヤキモチやいてたりする態は、
ほほぅいいねぇー、と思わなくは無い。
所詮、主人公が思いを寄せる相手とのラブストーリーだもの、
こっちとくっつくに決まってる。

『俺だけをみてろ!』とか叫ぶシーンに
『は?』といぶかしげな気持ちになる。
『俺のそばにいろ!』とこれまた公衆の面前で叫ぶシーンに
『恥を知れ!』と心の底から思うのは、
たぶんあたしが穢れてるからなのだろう、と最近反省してる(笑)

どっかでみたシーンだなー、と思うと、
少女マンガを思い出す。

渋谷のスクランブル交差点で女子を抱き上げてぐるぐる回れるもんならやってみろ! と思う(笑)
新宿西口から出たバスを初台あたりまで追いかけてみろ! と思う(笑)

それでも、ドラマ観てちょっときゅんきゅんする。
きゃー!
と思う。
次の瞬間、
やばいやばいと苦笑い。

一人っきりの事務所で、
タグを打ちながら、DVDを流すから頭の中が忙しくなるんだーッ!
とDVDを切ってみる。

根性がないあたしは、
5分以内に再生ボタンを押している(笑)

くっそー!
きゅんきゅんするーッ!!!
切ないじゃないかーッ!
この鈍感女めー!!!

と今日8回は思った(笑)

さぁーって、タグ打とうっと(がっくし)


posted by 小3 at 12:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

いろいろ、ある。

怒涛の日々を基本的にへらへら過ごす。

理由を並べてみる。
理由を並び替えてみる。

無駄だと気が付く。

アスファルトを割って生える雑草にいたく感動する。
すごいよ、キミは、ホンとにすごいよー!
と思う。
そんなこんなしてると、左の耳が変なことに気が付く。
左耳から血が流れててとまらない。
なんで? と耳に入れた指先眺めてため息。
ああ、こんな日は
ドーナッツを両手に持って、交互にがっつりぱっくり食べたいな、と思う。
リアルにはたぶん無理だなー、ってすぐさま思う。

今日は山梨
明日は名古屋
明後日関西
その次静岡
――みたいな日常。

暖簾に腕押し
だったり、
なんかあるなーこりゃー
だったり、
しかし、
いろいろ考えるのも昨今めんどーな塩梅(笑)


人に酔います、えぇ、不慣れ。
怒涛だなー、って
なんだか毎日怒涛だなー、って思います。
posted by 小3 at 10:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

本音

約一ヶ月前までは、
イズムで販売しているのと同じお水が、1,000円も安く売っていた。
富士山の伏流水で生活している私や私の周りにとって、
水を買う、という行為をしている人は、そんなに多くないのが現状だった。
このあたりのお宅の多くは、地下水を使用している。
家の水道は、市の水道と自宅地下からくみ上げている地下水でまかなっている家が少なくは無い。


ウチの社員さんの一人が石巻市出身で、
今回の災害でお母様とまだ中学生の甥っ子を亡くした。

富士宮市も3/15の夜、震度6強の地震があり、
ありがたいことに、事務所やスタッフの自宅のある場所は、
大きな被害が出なかった。
でも、知り合いの業者さんは、工場がめちゃくちゃになって現在も再開できずにいる。
鋼材が手に入りにくいからだそうだ。
馴染みの店は、お酒や食材がダメになった。
建物に入った亀裂が50箇所以上。
それでも、みな、東北や長野・茨城・福島の方に比べれば、と口をそろえる。

そうしたら、
茨城県の方から、水が無いとの話しが入ってきた。
都内で水が無い、との連絡が入った。

手当たり次第、知り合いに聞きまくった。
困っている人がいるから、水が手に入らないか、と。

大手さんは、災害地に優先的に送っている。
ペットボトルとキャップ、シュリンクが品薄だから、といわれた。

汚染水が拡散されることは、目に見えている。
東北以外の災害地にお水を、と考え動いた。

ロット数が余りにも大きい。
それでも手に入らないよりはマシだと考えた。

殆ど定価で手に入れたお水。
輸送費を入れると、定価以上になってしまう。

敏腕秘書と女二人、運びに運んだお水。

ネット通販に載せた。
なんとなく、検索をしてみる。
どこもかしこも品薄。
在庫なし、が標記されている。
かつての価格も標記されている。

安い。

言葉がない。

数量限定にはなるけれど、
見知らぬ方々にも、と思って載せた。

そもそも商材が軽かったから、
1箱12kgのものの輸送があんなに高いことすら知らなかった。

これから、まだ水はウチには入ってくる。

宅配業者さんと毎日輸送費に関して、話し合いをさせてもらっている。

困っている方が、ウチのサイトを見つけてくれるといいな、と思う。
いつ落ち着くか分からないけれど、
本当は、アマゾンさんや楽天さんでお水を商材として扱っていて
少しでも安く多くの方が手に入るようになればいいな、と思う。
もちろん、安心して水道水を活用できるように、
1日も早くなれば、これに越したことは無い。

ウチは、定価でしか販売できない。
これが現状。

赤ちゃんの粉ミルクに使用してもらえたら嬉しい。
ホッとする瞬間のお茶なんかに使用してもらえたら嬉しい。

そこだけを想像しながら、
積み上げたお水の箱を見ている。




posted by 小3 at 11:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国産ミネラルウォーター入荷!

山梨県の昇仙峡へ『森と水晶の雫』を受け取りに行き、
敏腕秘書と自家用車に乗せれるだけ乗せ、
富士宮の事務所へ

500ml×24本=12kg/箱
一箱一箱持って、事務所に運ぶ。
事務所の前は、工期が伸びてアスファルトをめくった状態の道路(T^T)
車を事務所前に付けられず、50Mほど離れた場所から、
敏腕秘書とともに車から一箱出しては、抱えて、50M歩く。
42箱、何とか事務所に持ってこれた。

荷おろしするときに、めくってあったコンクリートに激突した右足の親指さん(T^T)


でもって、おととい
530ml×24本=12.72kg と
2g×6本=12kg のお水が約80ケース届き、
これまた事務所までえっちらこっちら運ぶ。

んで、持ち上げようとして、手が滑って、これまら右足の親指さんの付け根の真上に落とした(T^Y)


110331_1011481.jpg

青い(画像だ赤いですなぁー/泣)
すげー腫れてる。
靴が履けない。
何もしなくても、ズキズキ、する。
痛い。
物凄く痛い。

届いたお水の一部を

http://shop.izm3.jp/

にて販売している。

出来るだけ安くしてもらうには、自分たちで取りに行って、
自分たちで運ぶに限る。

足も腰も腕も胸筋も、右足の親指の付け根もズキズキしているけれど、
出来ることしか出来ないのだから、
気合いいれるしかない!
posted by 小3 at 10:30| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

水入荷!!!

昇仙峡 森と水晶の雫
やっとの思いで入手した。

車、シャコタンな塩梅で持って帰ってきた。
posted by 小3 at 13:04| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

もういない

吉田茂 (昭和32年2月、防衛大学第1回卒業式にて)

「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、
歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。
御苦労だと思う。
しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、
外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、
国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい」

posted by 小3 at 15:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマイル

smil 日本




posted by 小3 at 11:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

風邪だう

名刺作成終了

メール返信完了

宅急便さんも完了

しかし…若干、朝からふらふらするたらーっ(汗)

お昼に熱を測ったら8度超えてた…

参ったなう。
posted by 小3 at 17:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

かちかち山は旨い。なう。

本日頂いたスィーツ。

100507_153928.jpg

(ちょっとピンボケですみません汗
『かりんとう饅頭 かちかち山』

まず、うまい。
周りが カリッ と『かりんとう』
噛んだ瞬間、黒糖の風味が鼻に抜ける。

中は、甘みがちょうどいい『こしあん』

コストパフォーマンスのいいお店のことだから、
価格もたぶんいい感じなハズ(いただいたので、価格が分からない…)

100507_154006.jpg

新茶にもよく合う。
紅茶にもよく合う。

夏になれば『まるごと桃コンポート』が美味しい
『おかしの家 甘清堂』

通称 根方街道沿にある、美味しいお菓子屋さん♪

ご主人、ご馳走様でした!!!m(_ _)m




大きな地図で見る
posted by 小3 at 16:41| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

2010年05月05日のつぶやき

tarayamaikura / 多良山いくら
iMAC! 是非、欲しいデス…なう。ポリタンクじーさん&G4さん必死なう。#macotakara at 05/05 22:51

posted by 小3 at 19:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

疲れたなう

突然の変更は、
私の食事と休息を奪う。



んでもって、懐かしいーのを見つけたのでUP
バカだったけど、楽しかった頃。
あの頃をして『バカ』っていうのも、
馬と鹿に申し訳ないけれど、
よく毎日あんだけ騒いでいられたな、と。
しみじみ懐かしい。

マジ、疲れたなう。
届けて終わりなう。
ひぃー
posted by 小3 at 20:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

楽しなう。

ぶーんって東京へ〜車(セダン)

住み慣れた街ではありますが、
相変わらず人が多いあせあせ(飛び散る汗)

二日間、いろんな方にお会いし、
実に充実した時間を過ごすことが出来ました♪

東京の、
というと御幣があるけれど、
女性のパワーは実に面白い。

新丸ビルでのお食事は、
本当に美味しかった!!!

コンサルの先生に感謝!!!

10 04 22_2459.jpg

いろいろ勉強になった二日間。

いつか誰かをインスパイアーなう。
posted by 小3 at 16:26| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

ノックダウン



25歳黒ハート




笑顔に悶絶
ってか、かわいいーっ!!!(><)




だんだん脱いでく豊



行ったなぁーコンサート。
脱いでく豊を不思議だなぁーって思いながら。

嗚呼、東京生活が脳裏を横切る
posted by 小3 at 12:22| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

今日の一曲




昨日はボスのお誕生日でした。
先月と今月は東京が身近で、
なんだかとても泣けてきます。

ボスは本当にイカス☆おっさんで、
大好きでした。

ボスとよく口ずさんだ曲たちは、
私を強くしたり
弱くしたり
忙しいデス。
posted by 小3 at 19:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

パンパカパンツ

posted by 小3 at 13:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

心揺れる今



『告白』

作詞:竹内まりや 作曲:竹内まりや

Why? 寝つかれぬ夜 鳴り響く電話のベル
Sigh… 虚ろな耳に 懐かしいあなたの声
Ah, とまどう心で 上手な返事を探せば
長い月日飛び越えて ときめくのよ
違う道を選んだあなたに
今ごろ愛打ち明けられても
ひき返せないと知ってるから
この暮らし壊さないで

Why? 強いあなたが 寂しさに負けるなんて
Lie! 人恋しさは 年をとったしるしでしょ
Ah, 無邪気になれない 出会った昔のようには
受話器置いて せつなさに泣き崩れた
女心はいつも言葉と
裏はらな企み隠してる
どんなに遅すぎても告白
待ちわびて生きているの

Ah, 失ったあとで 真実に気付くのは何故
それでもまた朝は来る 知らぬ顔で
もしもワインの酔いが醒めても
本気で好きとつぶやいたこと
心の片隅に覚えてて
密やかな恋の証



心が揺れますな…
posted by 小3 at 18:46| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代はポニー系

…らしいデス。

良さげなメンズ、ではなく
これから時代は『ポニー系』らしい…

ポニー系はバランスが悪い
けど
モテル(もててる)

ポニー系男子は可愛い女子を連れて歩いている
つまり
モテル(もててる)

ポニー系男子はもれなく可愛い子ちゃんを連れて歩いている
(可愛い子ちゃんに連れて歩かれている)
よって
モテル(もててる)

どうやら、狙うは『ポニー系』らしい。

うん。
posted by 小3 at 18:42| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

雪だった

100202_110607.JPG

昨日は、急遽朝霧へ〜
ふつーの装備の愛車でぶんぶん向かう。

100202_111212.JPG

ここはどこ? ってな塩梅

100202_111041.JPG

急ぐのだが、真面目に怖い。
怖いけど、行かねばならぬ。

ちょこっと
死ぬ
と思った。

事故死がすごく身近でしたわ
posted by 小3 at 18:16| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

携帯電話

1年に1回は機種変更をしないと、どうやらダメらしい…
とはいえ、今のは換えて半年も経ってない…

着信履歴ってのが残ってない。
マジで残ってないのだから、叱られても本気で困る。

着歴残ってたでしょ!
といわれても、本当にないのだ。

困った。
posted by 小3 at 07:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。